Translate

2018年7月8日日曜日

「天に昇る急坂」江島大橋の錯覚 日本一周52日目 島根県記録




江島大橋はベタ踏み坂と言われており、天に昇るような急勾配の坂と言うキャッチフレーズがあります。



実は勾配の大きさはそれほどでもなく6.1%です。

自転車で走っているとよく分かりますが、坂っぽく無いところで8%行くこともあり、坂だけに錯覚を起こさせます。






豊島区ののぞき坂と比べるとよく分かりますが、こちらの坂は20%を超えます。






朝8時40分、今日は曇りですが雨も上がり、順調に走れるかなとネカフェを出発しました。






江島大橋の前に堺港へ向かいます。



私の世界一周はここから始めるので、一度見ておきたくて寄り道をします。

ここの国際旅客ターミナルからロシア行きのフェリーが出ます。






ここに着く前に雨が降り始めました。

昨日ほど強くはありませんが、着いてから降って欲しかった。






中は誰もいません。




職員もいなくてトイレが使えるだけです。

便数が少ないので、休航日はいないのでしょうね






航路や場所を確認しておきたかったので、誰もいなくても都合はいいです。


航路運賃20,000円とターミナル利用料が250円、それから150cm以上の自転車を積むので+3,000円です。(合計23,250円)






航路は一週間に一本、土曜19時の便のみでした。

韓国の東海を中心に1艘だけで往復するようです。






船内は3階まであり、エコノミークラスは相部屋です。

トイレの他、ファミリーマートとシャワールームがあります。






これにバスやトラック、コンテナなど積載して貿易してるんですね。






一通り見終わったので先に進みたいのですが、雨がしばらく止みそうに無いのでここで待機するしかありません。

雨具着て行くこともできますが、昨日今日と打たれっぱなしは具合悪いです。





昼時なので、途中食料を買ってくればよかった。

あまりやることもないので、喫煙所でタバコ吸って椅子で寝ます。






11時くらいにで小雨になったので出発しましたが、降ったり止んだりを繰り返します。



江島大橋を過ぎて島根県に入り、ファミマで昼食をとると少し体調が悪くなってきました。






昨日、雨に打たれたこともあるので体が冷えたんだと思います。

新しい走法を始めたこともあり、体に負荷がかかっているようです。




台風の影響で店内商品もガラガラでした。






そんなわけで、今日は松江泊まりにします。

快活クラブもあるし、おやつを食べて英気を蓄えようと思います。






七味を付けてくれたのですが、空でした。






島根県で行くチェックポイントに松江城があるので、それだけ済ませてきました。

渡し船が流れているので、複数人で行くなら楽しめそうですね。






侍コスプレでガイドしてくれるサービスもやっています。

一人では頼みずらいサービスですね。






メインの松江城は国宝に指定されていると知りました。

黒いせいか、他の城と比べるとカッコ良さがあります。






登閣券は540円。

手間までしかはいりませんでしたが、一回くらい登ってみたいですね。







走行距離:40km
稼働時間:6時間半(8時40分〜15時10分)
走行時間:2時間半
平均時速:16km/時
出費:5000円
宿泊場所:快活クラブ松江店