Translate

2018年5月6日日曜日

強風の中で凛とそびえる鳥海山   日本一周29日目   秋田県記録


3時間しか寝てない。だが、体の動きは良い。イス席しか無かったが隙間の床で寝た。意外とよく寝れた。

今日は酒田市まで行きたい。いつも夕方〜夜の到着なので、市内散策の時間がない。近くに秋田ふるさと村があったが閉まっていた。

9時半開場。たいした時間じゃないが30分は待てない。

そこにグリーンスタジアムよこてがあったのでこれだけ見て行く。ゴルフ大会が行われていた。

さて、行こう。走り出すと白い山が現れた。おそらく鳥海山だが、遠いのによく見える。電柱が邪魔をする。遮蔽物を避けて撮るのは難しい。

昨日はキャンプ場も考えたが、市街地から離れているのでネカフェに甘えた。雄物川の先にあるがやはり遠い。10kmちょっと離れている。

最近、峠の匂いが分かる。そろそろ来そうだ。

立ち漕ぎで一気に登った。新しいペダルが生きてる。

10分ちょっとで100m登った。しかし、大して疲れていない。高いペダルで正解だったと思う。

あと50m登りてっぺんに来た。一番上が横手市と由利本庄市の境目になっている。ここから一気に下る。

途中で追い越していったサイドカーが道の駅にあった。キャンピングカーも見かけるようになり、アウトドアシーズンを感じさせる。

東由利の道の駅はスーパーみたくなっている。売店や食堂はもちろんで、生鮮食品や服飾コーナーもある。

鴨がご当地食材らしい。

鴨バーガーを食べてみたいが、ご当地系のハンバーガーは高くて手が出ない。

ミニチュアのバイク模型が目を惹く。ライダーがよく来ることが分かる。

いい運動をした後の一服は格別うまい。

東由利を下っていくといきなり風が吹き荒れて来た。さっきまで弱風だったのに強烈な突風に変わってる。鯉のぼりがめっちゃ泳いでいる。

新しいペダルのおかげで疲れは抑えが、突然吹いたり止んだりするからイラっとする。

トンネルが来ると風しのぎができて良い。どこか怪しげな表札のトンネルが続く。

だが、こっちの方が怪しい。山上にそびえる謎の屋敷。なぜあんなところに?

ともかく、そろそろ峠を越える。川沿いを走っているときは少し落ち着く。

風が強すぎる。間隔を置いて突風が吹くから2倍疲れる。登り坂の疲れもあるし、ペダルが新しくてもさすがにダルイ。げんなりして路肩で休む。

由利本荘市街手前で左に折れて行くので、交差点にあるコンビニで昼食休憩。

甘いものを欲するときは危険な信号。顔まで火照ってる。中川町の悪夢が蘇るが、今回はもう少し頑張れる。

また、サイドカーがやって来た。普段見かけないが今日は3回見た。

入念にストレッチをして1時間の休憩。そろそろ行きます。ダルさが抜けない。

風車の動きは弱いが風が強烈。由利本荘市に入り急にきたので、風が吹きやすい場所なのかもしれない。

何もない農道を走るからモロに食らう。その分鳥海山がくっきり見えて感動するが、体はダルい。

海岸線に入り、東北に入って初めてチャリダーと目が合った。7号線に接続すると平坦になるが、風の吹き付けが強いと意味はない。

少し風が収まったがさっきの疲れが抜けない。大して進んでいないが、体から信号があるので休憩する。まだ、甘いものが足りない。百均で電池を買って、しばらく風しのぎ。

あまり、金を使いたくないが柿の種を食べたらやる気が出て来た。風も弱くなったし行こう。

すぐ道の駅があった。焦らずに刻んで進みたい。

とりあえず象潟を通過。

登る気力がないので上浜駅は坂下から見るだけ。

鳥海山が綺麗なのでちょくちょく止まってしまう。風車とコラボしてたら撮るしかない。

しんどい。思ってたより平坦では無かった。少し休まないと動けない。

遊佐町まで来たときは暗くなって来た。もうすぐなので少し気が楽。

郵便番号の数字が一番大きい町です。

今日の寝床は健康ランドの予定だったが、廃館になっていた。500円と安い情報だっただけに悔しい。真っ暗だったので姿すら見えなかった。

ネカフェも考えたが、充電や洗濯が必要ないのでキャンプにする。酒田北港には多目的広場がある。写真で見た限り問題ないし、東屋で雨もしのげる。ここで決定。

コンビニで買っておいた弁当を食べてやっと落ち着ける。

なかなかしんどい1日だった。明日は実家を通るので色々整理しようと思う。

走行距離:110km
時間:11時間
出費:1251円