Translate

2018年4月18日水曜日

霧かかる峠の切ない岬        日本一周11日目 北海道記録④

昨日は銭湯で教えてもらったj-cafeという漫画喫茶に泊まりました。運良く半額デーだったので長居してネットタイムをくつろぎました。2324円です。

大分ゆっくりして11時出発です。コンビニで朝飯218円を買い、根室までの途中地点霧多布まで向かいます。湿原にテント張れるかなと思いました。

釧路は駅すら見ずに通過ですが、銭湯のお客さんとあれこれ話せて楽しかったです。大学の時に受験した釧路公立大学を見てこれなかったのは残念。

2日間ずいぶん走ったので、80キロ程ゆっくり行く予定ですが、すぐに5キロくらいの登り坂が現れました。傾斜を調べてみました。

峠とかでも今日くらいの坂道が多いので、勾配6〜7%の傾斜が多いように思われます。ギアを低めに設定して、そこそこ息切れしますがなんとか登れます。知床の峠が標高750メートルで勾配5%を15キロくらい登ります。距離が長いとやはりキツい。

登り終えると緩やかなアップダウンが来て、平坦な道が続きます。多分ばんえい馬かと思われる馬が放牧されていました。サラブレッドとは違うカッコ良さがあります。

厚岸町の真龍中学校は佐藤綾乃選手の母校みたいですね。冬季オリンピック金メダリストですが、テレビがないので全く情報がない。

意外と早く厚岸駅に着きました。2時半予定でしたが2時過ぎです。

こないだ安く弁当を仕入れたのでスーパーフクハラで天丼399円を購入。ゆっくりとお昼タイムを過ごします。

厚岸大橋もなかなか見応えあります。

また登り坂ですが、てっぺん付近で濃霧が発生しています。昨日、快晴だったからかな。

涙岬では昔、座礁して海に消えた恋人の名前を呼び続けた娘がいたそうな。

立岩は恋人が娘を想い、岸に辿り着こうとする姿を現しているそうです。

琵琶瀬展望台から霧多布湿原が見えてきました。

残り10キロちょっとです。ゆっくりし過ぎて野宿ポイントが見つからないとまずい。湿原はちょっと無理でした。

海岸手前でテント張ります。作業中に散歩のおじいさんが現れましたが、なんか笑い話に展開したので、今日の寝床は大丈夫そうです。セイコーマートで夕飯と明日の朝飯818円を買って早めに寝ます。

今日の走行距離は約80キロ、出費は3759円です。