Translate

2018年4月14日土曜日

凍える夜に公園キャンプ      日本一周7日目 宮城県記録

凍えそうです。白石市の夜中の気温は1度まで下がりました。寒かったのでダウンとかイヤーマフとか冬体勢でテント内に避難してたから良かった。前はムーンライトギアのルナーソロだったけど、ネイチャーハイクに買い替えて設営がめっちゃスムーズ。

夜は洗濯とか着替え含めて1時間で眠り支度完了しました。朝もごはん買ってきたので設営含めて1時間で朝仕事終了です。テントの結露と乾ききらない衣類乾かして出発します。めっちゃ霜降りてる。

6時過ぎると公園で散歩する人が増えてきました。このくらいの時間が起床のタイミングのようです。なにぶん広いから目立たず助かる。

ここからは大河原町、岩沼市を抜けて仙台市まで行きます。50キロくらいの距離なので、昼までに到着してチケットを買いたいです。明日から苫小牧は最高11度、最低2度と上がってくるみたいなので良かった。

4号線はずっと走りやすくて、走り始めると中央分離帯のあるバイパスみたくなりました。アップダウンなくほとんど快調です。1時間すると大河原町に着きましたが、町なのに白石市より栄えてる雰囲気。

白石市は城下町の雰囲気だし由緒あるから古きを残しているのだろう。あまりモールとかなかった。

9時頃に大河原駅到着。

その20分くらい先に船岡駅があって祭りをやっていました。

名前を忘れたけれど、ここの名産物とおにぎり100円ずつです。めっちゃうまい。おにぎりはフェリーターミナルで食べました。

線路沿いには桜が並んでいて綺麗でした。

その後岩沼市まで来ました。駅巡り見たくなってますが。

4号線を走っているといきなり駅が現れました。館腰駅。

宮城から駐輪場が有料になってます。

名取駅に着いたのが11時10分。

すぐ先が仙台市なんですが、ここから仙台港まで結構長かった。フェリー乗り場に着いたのが13時10分です。

今日は約50キロを5時間走行しました。乗船予約してかき揚げ丼を食べたらターミナルの椅子で寝てしまいました。構内はあったかくて眠くなります。

私が乗るフェリーは『きたかみ』といって、航行する船の中で安い値段なのですが、料金をあまりよく調べてなかったので、1万円するとは思わず面食らいました。帰りの函館〜大間間は2630円みたいです。
窓口で、「自転車は左手の屋根のあるレーンから」と言われましたが分かりませんでした。ともかく船の一番左から乗船します。
自転車は隅っこに立てかけるだけでした。不要な荷物も置いといていいっぽい。
夕飯はちょっと高めでしたが1500円のバイキングです。
食べすぎた。乗務員とかウェイターが美人すぎる。

出費:多分13000円くらい