Translate

2018年4月25日水曜日

防波堤キャンプと中川町の強風   日本一周18日目 北海道記録2ー②

今日朝起きるとすでにこのドーム内を走っているおじさんがいました。4時前です。自分より早く起きる人はいないだろうと思っていて、朝の出発は安全と思っていたので想定外でした。まだ日も出ていません。ですが、走っている人が何人も現れます。
朝食を食べてテントの撤去作業を始めると、おばあさんが現れて20分くらい話しました。ここでキャンプするライダーはよくいるそうだけどゴミの後始末に困っていました。地元が好きな人で、片付けをしてくれるから綺麗なままで帰ってほしいです。
ホテルで朝風呂をやっているというので行きましたがやってませんでした。なぜガセネタ?笑

今日は稚内から音威子府町まで行きます。中継地点の豊富町まで2時間くらい。車道と区切られたサイクリングロードひた走ります。
パーキングシェルターってあまり聞かないのですが、また出てきました。この辺にはよくあるみたい。
バイパスと分かれます。稚内からは40号線を行くルートに変わりました。疲れないようほどほどに休憩を入れながら行きたい。
間食を入れると回復する。コンビニで炊いてる鮭おにぎり110円が美味しそうだったのでエネルギー補給。
豊富町は温泉で有名。灯油の匂いがするらしく興味があったのですが、ルートから6キロも離れていたため断念。南下します。
次の幌延町は北緯45°地点。枝幸町もそうだった。幌延までは順調に飛ばして行けたけど、今日はこの後が大変だった。ずっと続く吹き抜けの農道が続きますが、風速5m近い風がひたすら吹き続け、体力を削って行きます。
防風林もない道が何キロも続くから流石にきつい。向かい風は峠越えよりきついかも。
そんなしてると自転車にも負荷がかかり、チェーンが外れました。
水もつき、食料もない、近くの食堂も閉まってるから途方に暮れそうだった。だけど、以前に輪行の練習をしていた経験が役立って、無事に30分程度で修繕完了。

トンネルが来ると風がなくて喜ぶんですが、このトンネルは上り坂だし中がめっちゃ寒かった。キンキンに冷えた冷凍庫のよう。温度はそこまで下がってないかもしれないけど体感温度は氷点下を下回る。
音威子府村まで40キロ程度だけど、トラブル続きで体力が無くなりました。まだ2時過ぎだけど顔がパンパンに熱い。道の駅なかがわで休憩して、この中川町で泊まることにします。

テント場探しは後回しにして昼食です。明日の朝飯とエネルギー補給食も買っておくことにします。2440円でした。
道の駅に泊まろうかなーと考えていると、近くにキャンプ場があるのを思い出す。
道の駅を出る前に朝飯と夕飯の量が足りないであろうことに気づく。
パン二つとコロッケ、ニンニクも買ってしまった。930円。散財して閉まったかと思いましたが、出費はここまでなのでネットカフェで泊まったくらいに考えておけばいいと思う。

キャンプ場に来ました。カーサイト以外は使っていいです。地面は濡れてないし、時間が早いから雑務ができます。
大変だったけどゆっくり休むし明日はなんとかなりそうです。

走行距離:約90キロ
出費:3480円