Translate

2018年4月30日月曜日

桜咲く 函館ラーメンと大間のマグロ日本一周23日目 北海道記録2-⑦

IMG_7980
風がやむことはなかった。6時に起床。大分寝てしまった。風速5m越えの強風が夜通し続き、朝になっても収まらない。函館までは厳しいかと思ったが、方向的には森町まで追い風のようだ。早めに出て森町から頑張れば行けるかもしれない。
IMG_1475
朝早い公園では体操してるおじさんがいることが多い。日の出とともに起きれば遭遇せずに退散できるが、寝過ごすこともある。稚内のドームみたいに日の出前から走ってるおじさんもいたりする。

昨日は風と戦い、最短でキャンプまで持ち込みたかったのでコンビニで弁当を買った足で公園に向かった。そのため、八雲の町は全然見てない。駅に行ったら町を1つ達成できた気がする。
IMG_0076
思った通りの追い風だ。厳密には右斜め後方からだが。海岸線を左回りに走り続け2時間もしないうちに森町に着いた。
IMG_5835
苫小牧からは海岸線を左手に走っていることに気が付いた。この旅は右手に見ることが多かった。森駅で休憩後、近くの道の駅へ向かおうとすると、掃除のおばちゃんが出てきた。タイヤの太さが気になるようだ。
IMG_6698
北斗市ではソフトクリームが美味しいらしい。近くの公園では桜が満開であることも教えてくれた。森町の道の駅でも桜が一面に咲き乱れ、心を和ませてくれた。
IMG_5701
プチチョコチップが86円だった。出発前に下腹部が痛くなり出遅れた。登り坂と向かい風が襲ってくるが、患部もかばいつつ行く。出航受付のリミットまで余裕はある。ゆっくり行くのが無難だ。
IMG_0677
駒ケ岳は2こぶあるのが美しい。森町の高台からは綺麗に見えるが函館に近づくと1こぶしか見えなくなる。坂のてっぺん付近まで来た時ラッキーパンチという行列のできた飲食店があった。記念に行きたいが、函館ではラーメンを食べて達成したことにする。
IMG_4542
昨日、一昨日とゴールが近づくにつれ風の勢いが強まる。始めから強いよりは良いが嫌がらせとしか思えない。あと16kmから何度も休憩をはさむ。
IMG_7593
この旅では名産品を食べることは少なかったが、函館ラーメンを食べたのは間違いなかった。道々にある店で良かったが、七理浜でラーメン響という店を見つけた。
IMG_4000
結構有名店らしい。塩じゃなく醤油ラーメンにしてしまったが、かなりうまい。炙りチャーシューを肴にスープまで飲み干した。850円出す価値がある。
IMG_4678
フェリーターミナルに着き、窓口で予約をしようと思っていた。16時半出航だと思っていたが、GW期間は時間帯が変わるようだ。19時45分までは待ちたくなかったので15時の便に乗ることにした。
IMG_5495
3770円。残り30分だ。急ぐように言われ、2番ゲートから乗り込む。
IMG_2057
スタンダードクラスはフリースパースで自由にくつろぐ。90分しかないので席などどうでもいい。横になってスマホをいじってたらそのまま寝た。
IMG_6047
大間に着いたとき風は北西に変わっていた。この後はマグロを食べてキャンプ場に行きたい。
IMG_8002
大間崎が本州最北端の地らしい。この近くにキャンプ場がある。
IMG_9685
すぐそこに観光案内所や土産物屋などたくさんある。ちょうど良く、大間んぞくという食堂もあったのでマグロを食べた。丼物は3000円前後だったので1000円のまぐ唐定食で我慢する。
IMG_8418
今まで期間外のキャンプや公園キャンプばかりだったのでテントがいくつも並んでる光景は新鮮だ。混雑しているように見えるが普通に設営できる。無料なので財布にも優しい。
IMG_5973
厳しい行程ばかりだったのですでに腹が減った。コンビニや売店は近くにないが自販機はあった。ミルクコーヒー130円を飲みながらテントでパソコンするのは快適だ。場所も安全なので落ち着く。
IMG_3722
明日は150kmかけて八戸まで行きたい。一応帰宅期限日が迫っている。ネットカフェがあるので少し遅くなってもたどり着きたい。
IMG_4014


走行距離:約80km
時間:9時間半
出費:5836円

やはり交通機関を使うと出費はかさむ。

2018年4月29日日曜日

高レベルのネットカフェで気力充填 日本一周22日目 北海道記録2-⑥



例のごとく、ソフトクリームを食べまくった。室蘭のフリータイムはチョコソースとフレークもかけられる。食べ過ぎて腹がもたれたが、エネルギー補給はバッチリだ。

シャワーがタダだとは思わなかった。ピッタリ9時間のパックで2262円。銭湯代が浮いたと考える。
IMG_5046
今日は八雲まで行きたい。次の函館市から16時40分にフェリーが出るので、明日のうちに乗りたい。今日は風が弱い予報だから安心ではある。
IMG_5652
室蘭では、駅とか日本一の坂とか見たかったけど、白鳥大橋を見たくらいになった。いつかまた来ようと思う。室蘭からはぐるっと回って函館方向に行くが、なぜかずっと向かい風だ。長万部まで坂が続く。
IMG_5360
伊達市付近だけ普通だったが、洞爺湖町あたりからきつい坂になる。洞爺湖までの坂を登る気にはなれなかった。豊浦町までの坂を登ったら昼にしようと気合を入れる。
IMG_5048
豊浦は内藤大助選手の出身地だった。
IMG_6342
道の駅の昼飯668円で気合を入れ、続く坂道を攻略したい。
IMG_6331
タバコを買って出発。結構長い坂で、てっぺんまで1時間半以上かかった。下を向くと落ちそうで恐く、結構高い。礼文華橋を渡ると下っていく。
IMG_3944
さすがに登りが長くて疲れた。降りたところのパーキングで休憩。これからは平坦な道が続く。
IMG_6803
長万部は有名だから大きな町なのかと思っていたけど、駅前はとても小さい温泉の郷という感じだ。コンビニは2つくらいで目立った総合スーパーもない。
IMG_9450
脱水症状気味だ。続けざまの坂道で力が湧かない。コンビニで色々買ったが、ミルクコーヒーの効果は抜群だった。ここからゴールまで強い風が続くが、前半頑張れたのはこいつのおかげだろう。
IMG_9330
とはいえ、風がひどい。後半は昨日みたいに飛ばされかねない。駅でちょくちょく休憩を入れるが、なかなか進まない。
IMG_5401
夕日が綺麗ということは日暮れが近い。急ぎたい。
IMG_5410
5時半到着予定が6時半になってしまった。近場の公園でキャンプを張る。
IMG_7923
八雲のコンビニで弁当を買おうとしたら自転車を吹っ飛ばされている青年がいた。朝食は長万部で買っておいた。
IMG_7415


走行距離:約110キロ
時間:約11時間
出費:4591円

2018年4月28日土曜日

室蘭の突風に自転車が吹っ飛ぶ   日本一週21日目 北海道記録2-⑤


札幌を出たのは8時半。昨日みたいになるとまずいので早く出発。朝に札幌ラーメンを食べる予定だったが、朝飯を買っておいてしまって食べれなかった。外からしか見れなかったが、札幌ドームを見れて良かった。
IMG_6470
今日は室蘭まで行きたい。大体R36を通っていく。坂は少ない道だけど風が強い。風向き予測では昼からかなりやばくなる。恵庭までは大丈夫なのだが、千歳から逆風の風速5m越えが襲ってくる。
IMG_4388
千歳駅手前で牛丼550円を平らげ、千歳駅の写真を撮ってから新千歳空港に行きたい。ここは鬼門だった。ほとんど進まない。
IMG_1031
風がやむまで空港見物したいが、予報を見る限り止まないだろう。空港を突っ切るR130は厳しい道のりだった。
IMG_0211
R36に戻っても逆風は収まらない。道の駅ウトナイ湖が出てきたときは助かった。休憩しつつ弱まるのを待ちたい。
IMG_4680
ラムサール条約の湖らしい。同時に北海道出発地点の苫小牧に戻ってきた。
IMG_2708
途中で補給食を何度か買った。ここではかりんとうを2つ。厳しいコンディションの時は消耗が激しい。コンビニの100円菓子など含めて584円。
IMG_7683
苫小牧市は少し風が弱まり、比較的順調に走れた。しかし、またチェーンが外れた。
IMG_0507
修理を完了して、次の白老町まではなんとかなった。ここからは風が悪魔のようだった。登戸周辺から急に強くなりだし、進まないし体力削られるしでどうにもならない。セブンのイートインで夕飯を食べながら気長に待つことにした。
IMG_7245
と言っても距離的に待てるのは8時まで。パソコンをいじりながら待っているが8時になっても状況は変わらない。

出発するしかないが、あと25キロが遠い。登別駅に到着したが3キロしか進んでない。
IMG_0784
とりあえず明日の朝飯を買う。
IMG_2119
室蘭まであと10キロと迫った高架橋の上で自転車が吹っ飛ばされた。車が来てたら死んでいただろう。予報では夜になれば弱まるけど、東室蘭駅に着いた時も飛ばされそうな突風だった。
IMG_8793
あと200mのネットカフェに着いたのは10時半手前。このまま9時間パックで朝を迎えようと思う。明日も早い。ネットして早く寝なければ。
IMG_1285

走行距離:約130キロ
時間:14時間
出費:3718円