Translate

2008年3月14日金曜日

2度目の海外旅行 韓国の記録

韓国と言えば真っ先に思い当たる観光地が南大門(崇礼門)です。


私が訪れた2008年は、火災が起きて間もなくで、以前の状態の写真が遺影にしてありました。


時折、人々が来て祈っていて、大切な文化財が失われた悲しみが伝わります。


韓国には南大門の他に李氏朝鮮の景福宮があります。


地下鉄3号線景福宮駅を出たところにありますが、私は出たところの興礼門(フンレムン)まで行って歩きました。




門の前には王朝時代の装いをした衛兵が並んでいて、一緒に写真撮影をしている人もいました。






明洞という駅は何回も行きましたが、韓国の繁華街なので色々買い物ができます。




何か食べ物を食べながら街をぶらつくと楽しいです。





ソウルには国立中央博物館があり、旧石器時代から渤海までの歴史文化遺産が展示されています。




民俗博物館や民俗村もソウルにあり、
韓民族の生活様式に触れることが出来ます。



多くの観光地がソウル中心で、観光の拠点をソウルにすると効率よく回れます。



焼肉美味しかったです。

2008年3月4日火曜日

初海外 シンガポール旅行の思い出2008

大学の時、卒業旅行で行った時の初海外、シンガポール旅行の思い出です。街をうろついていたら未来的な建物が散見されたので、何枚か撮影してきました。


宿泊先のホテルはラッフルズホテルです。「有名なホテルだよ。」と連れが言っていましたが、私には調べる能力もなく全く知りません。




ここのブランドのコップは使い心地がよさそうで、家族にお土産として買って帰ります。




マーライオン公園に行ったら小さなマーライオンと大きなマーライオンがいて、大きいほうは水を吹いていました。




そこでガイドさんと話しながら向こうの景色を眺めます。


(1824年建立)

サルタン・モスクの中には入れませんでしたが、金色のドームが綺麗です。

礼拝の時間は入場が制限されているらしいですが、マナーを守れば見学させてくれるそうです。





少し離れたセントーサ島ではシンガポール・ケーブルカーに乗ります。

あいにく雨で絶好の景色とはいきませんでしたが、高いところが好きな私は上からの眺めが楽しめました。




セントーサ島のビーチでナイトショーをしており、噴水の中に映像が映し出さるパフォーマンスが記憶に残っています。



画像悪いですね(笑)




シンガポール植物園に皇太子妃殿下が来られたそうです。



8年以上も前だと記憶が曖昧です。



水しぶきの上がっている通路を通った記憶があります。